スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ばーじょんあーっぷ! 

バージョンアップ情報 (2010/11/26)
11034f2-a.jpg


祝日休みじゃないけど今日が休み
うはwwwBAんい合わせて休みwwww3wれwんwきwwゅwうwww
昨日調子にのって死ぬほど飲んで頭痛いです バファリン早く効いておくれ

バージョンアップで目玉は

・ワールド人数、周辺人数が表示されなくなりました。

ついに鯖人数秘匿オンラインに!
これで過疎も気にならなくなるぞ 胸が熱くなるな

後色々多すぎてもうわけわからんんちょー


ブログランキング




とりあえず全部コピペしてみた




イベント関連
メインシナリオにチュートリアルメッセージが追加されました。
特技ランク20以上で発生するメインシナリオに関して、以下の変更が行われました。
相棒となるNPCを選択する際、各NPCの性格が表示されるようになりました。
相棒となるNPCを選択する際、確認のメッセージが表示されるようになりました。
メインシナリオ進行中、インスタンスエリアへの移動時およびインスタンスエリア内でドアに近づいた場合、確認のメッセージが表示されるようになりました。
新たなギルドリーヴが追加されました。
リージョナルリーヴ 採集稼業
ギルドリーヴ(以下、GL)に関して、以下の変更が行われました。
討伐対象のモンスターが高低差のある場所(洞窟の中など)に出現している場合にも認識できるよう、マーカーの表示を調整しました。
GLを行っているパーティメンバーが全滅した場合、討伐対象のモンスターに占有権が無いPCからはモンスターが非表示になるように変更されました。
難易度設定が可能なGLに、低難易度に再設定できる機能が追加されました。ただし、パーティメンバーの誰かが戦闘中の場合には変更できません。
※GL達成時の報酬は変更後のものになります。
※難易度を☆にするまでは、何度でも変更することができます。
宝箱を開く場合、ターゲットして決定するように変更されました。
リーヴリンクが可能な場合(※)、リーヴリンクを行うか選択できるようになりました。
※パーティを組んでGLを開始した際、自身が同一のGLを所持している場合に選択肢が表示されます。
リーヴリンクを行っている場合、取得できる経験値と修錬値にボーナスがつくようになりました。
討伐対象モンスターに関して、以下の調整が行われました。
・命中率と回避率が引き下げられました。
・HPの上限値が引き上げられました。
ローカルリーヴの報酬として獲得できるクリスタルの数量が調整されました。
ローカルリーヴの報酬としてギルドトークンが獲得できるようになる推奨ランクが引き下げられました。
ファクションリーヴ「椎の実弾の回収」の難易度が調整されました。
ビヘストに関して、取得できる経験値と修錬値にボーナスが付加されるようになりました。

バトル関連
特技ランク11~31のランクアップに必要な修錬値が引き下げられました。
取得済みの修錬値が、次のランクアップに必要な修錬値量を超えている場合には超過分が持ち越されます。
例)バージョンアップ前の状態が「特技ランク17:修錬値13,000」だった場合。
今回の変更により、特技ランク18への必要修錬値が15,000→12,000に軽減されたため、バージョンアップ後に修錬値を取得すると「特技ランク18:修錬値1,000」の状態になります。
※バージョンアップ後に修錬値を取得するまでは、「修錬値:12,000/12,000」と表示されています。

特技ランク 調整前 調整後
11 5,700 5,000
12 7,300 5,900
13 8,500 6,800
14 9,600 7,700
15 11,000 8,700
16 12,000 9,700
17 14,000 11,000
18 15,000 12,000
19 17,000 13,000
20 18,000 15,000
21 20,000 16,000
22 22,000 20,000
23 24,000 22,000
24 26,000 23,000
25 28,000 25,000
26 30,000 27,000
27 32,000 29,000
28 35,000 31,000
29 37,000 33,000
30 39,000 35,000
31 42,000 38,000


バトルにおける修錬値の取得方法が変更され、経験値と同様に敵を倒したときに取得するようになりました。
パーティボーナスにおけるパーティメンバー数の計測に関して「自身の特技ランク」と「パーティメンバーの特技ランク」の差が、±5 → +5、-10に変更されました。
物理命中率と魔法命中率の計算方式が調整されました。従前より攻撃が当たりやすくなると共に、レジストされにくくなっています。
HPに対するVITの影響度、MPに対するMNDの影響度が調整されました。
幻具類/呪具類を装備した際の攻撃の射程距離が調整されました。
大斧類の受け流し率が引き上げられました。
弓類の命中率に関して、敵との距離に応じたボーナスが付加されるようになりました。
アクションに関して、以下の調整が行われました。
クラス アクション 変更点
格闘士 口笛 他クラスでセットした場合の行動適正が調整されました。
フェザーステップ アクションゲージの消費量が 5 → 3.5 に変更されました。
効果時間が 15秒 → 30秒 に変更されました。
回避率が大幅に上昇しました。
ブラインドサイド 投擲武器で攻撃した場合にも効果が反映されるようになりました。
見極める 投擲武器で攻撃した場合にも効果が反映されるようになりました。
地烈斬II 消費MPが 20 → 15 に変更されました。
拳撃 回避率が上昇しました。
剣術士 挑発 他クラスでセットした場合の行動適正が調整されました。
ハウリングブレード 効果時間が 30秒 → 15秒 に変更されました。
オブセス 対象となったモンスターのみ、敵視が上昇するようになりました。
ルミナススパイア 消費MPが 20 → 10 に変更されました。
ライオットソード 与ダメージ量が上昇しました。
斧術士 ブラッドバス アクションゲージの消費量が 6 → 3.5 に変更されました。
ディフェンダー 魔法攻撃力が若干下がり、魔法防御力が若干上がるようになりました。
ディフェンダー効果中に、再度ディフェンダーを使用すると効果が切れるようになりました。
効果時間が 15分 → 30分 に変更されました。
クラスチェンジ時にアクションの効果が切れるようになりました。
フォーサイト アクションゲージの消費量が 5 → 3.5 に変更されました。
効果時間が 15秒 → 30秒 に変更されました。
受け流し率が大幅に上昇しました。
ディスオリエント 対象となったモンスターのみ、敵視が上昇するようになりました。
ウォーモンガー 敵視率が調整されました。
効果時間が調整されました。
メイム 方向防御ダウンの効果が調整されました。
秘技:不動 受け流し率が強化されました。
弓術士 猛者の撃 投擲武器で攻撃した場合にも効果が反映されるようになりました。
ホークアイ 投擲武器で攻撃した場合にも効果が反映されるようになりました。
トライファケイト 消費MPが 30 → 15 に変更されました。
槍術士 フェロシティ アクションゲージの消費量が 1 → 0 に変更されました。
投擲武器で攻撃した場合にも効果が反映されるようになりました。
竜槍 効果時間が 120秒 → 180秒 に変更されました。
クラスチェンジ時に効果が切れるようになりました。
鼓舞 敵視率が調整されました。
フェイント 消費TPが 250 → 500 に変更されました。
竜剣 効果時間が 120秒 → 180秒 に変更されました。
クラスチェンジ時に効果が切れるようになりました。
幻術士 トランキリティ クラスチェンジ時にリキャストが発生するようになりました。
リポーズ 敵視率が調整されました。
ケアル/ケアルII/ケアルIII 敵視率が調整されました。
ショックスパイク/ショックスパイクII スタンの効果時間に行動適正がかかるようになりました。
プロテス/プロテスII 物理防御の上昇量が調整されました。
シェル/シェルII 魔法防御の上昇量が調整されました。
パージ/パージII 対象となったモンスターのみ、敵視が上昇するようになりました。
スリプル 敵視率が調整されました。
呪術士 エグザルト クラスチェンジ時にリキャストが発生するようになりました。
スカージ/スカージII キャスト時間が 3秒 → 2秒 に変更されました。
与ダメージ量が上昇しました。
バニシュ/バニシュII キャスト時間が 3秒 → 2秒 に変更されました。
与ダメージ量が上昇しました。
サクリファ/サクリファII/サクリファIII 敵視率が調整されました。
回復量が上昇しました。
スロウ/グラビデ/バインド/サイレス/パライズ/ブライン 対象となったモンスターのみ、敵視が上昇するようになりました。
トーメント 効果時間が 60秒 → 20秒 に変更されました。
アクションゲージの消費量が 6 → 3 に変更されました。
反撃時のダメージが現在のHPを上限とするよう変更されました。
他クラスでセットした場合の行動適正が調整されました。
アブゾアタ/アブゾディフェ/アブゾアキュル/アブイヴェ 吸収量が上昇しました。
自身に対する効果時間が1.5倍に変更されました。
エミュレート 対象となったモンスターのみ、敵視が上昇するようになりました。
コンテージョン 対象となったモンスターのみ、敵視が上昇するようになりました。


ターゲット対象が正面にいない場合、自動でターゲットの方向を向いて攻撃などを行うようになりました。
新たなモンスターが追加されました。


全エリアを対象にモンスターの配置調整が行われました。
[ バージョンアップ前 ] [ バージョンアップ後 ]



テリトリー(※)に関して、以下の変更が行われました。
※テリトリー:戦闘していない状態でモンスターが出現・移動可能な範囲
テリトリーの範囲が拡大されました。
モンスターがテリトリーに戻る際、ログウィジェットにメッセージが表示されるようになりました。
占有状態であれば、モンスターがテリトリーに戻ってもHPを回復しなくなりました。
戦利品に関して、以下の調整が行われました。
戦利品として入手可能な素材に関して、暫定的に以下の調整が行われました。
調整前   調整後
通常品質 → 通常品質
高品質+1 → 通常品質としてドロップ
高品質+2 → 高品質+3としてドロップ
高品質+3 → 高品質+3


アイテム関連
PCが所持できるアイテム枠の上限が80 → 100に変更されました。
下着の消耗が廃止されました。
下着は修理できる装備品の対象外となり、バージョンアップ前に消耗していたものも修理をする必要はありません。
バージョンアップ前にバザーに下着の修理依頼をしていた場合、出品を解除することで正常に使用できます。
一部のアイテムに関して、以下の調整が行われました。
装備の適正ランクが見直されました。
詳しくは『こちら』
性能が見直されました。
詳しくは『こちら』
以下のアイテムの修理素材が見直されました。
アイテム名 変更前 変更後
ヒマンテス バッファローレザーの端切れ シープレザーの端切れ
メイズダブレットベスト 帆布の端切れ 綿布の端切れ


以下のアイテムのスタック数が99 → 999に変更されました。
ブロンズアロー/アイアンアロー/シルバーアロー/ファングアロー/シェルアロー/コーラルアロー/オブシディアンアロー/ワープドアロー/フリントアロー/ブルーコーラルアロー/レッドコーラルアロー/スワローテイルアロー/アイアン・スワローテイルアロー
以下のモンスターの戦利品が変更されました。
ゾンビー/ロッティングコープス/フォールンソルジャー/フォールンパイクマン/フォールンキャプテン/ロッティングコープス/フォールンメイジ/フォールンウィザード/スケルトンソルジャー/ワイトウォリアー/ウェンディゴ
製作に関して、以下の調整が行われました。
製作開始までの遷移が見直されました。
各作業の効果の度合いが見直されました。
新たな製作レシピが追加されました。
レシピが変更されました。
詳しくは『こちら』
難易度が見直されました。
詳しくは『こちら』
ほぼすべてのレシピにおいて、クリスタルの消費量が20%程度引き下げられました。
以下のアイテムを製作する際のサブスキルが不要になりました。
グラインディングホイール/モーター
以下のアイテムを製作する際に必要な手引が変更されました。
アイテム名 変更前 変更後
ソードグリップ(ラム) 骨加工の手引 --
シングレット -- 仕立の手引
パーニュ -- 仕立の手引
ブレストクロス -- 仕立の手引


採集に関して、以下の調整が行われました。
Aimフェイズ(※)で選択した位置が適切だった場合、採集対象となるアイテムを入手しやすくなりました。
※鉱床露出部、切り口、魚泳層の総称
採集中にAimフェイズのヒントが表示されるようになりました。


採集時に表示されるメッセージのうち、以下の内容が表示されなくなりました。
かなりの手ごたえを感じた!/かなり魚の動きをとらえた!
釣り餌/ルアーと魚の相性が調整されました。相性が良い組み合わせの場合、アタリ待ちの時間が短くなることがあります。
ギャザラーの以下のアクションが、それぞれ設定されたグレードの採集場所のみを探索対象とするようになりました。
クラス アクション
採掘師 ランドサーベイ グレード1の採掘場を探す
ランドサーベイII グレード2の採掘場を探す
ランドサーベイIII グレード3の採掘場を探す
ランドサーベイIV グレード4の採掘場を探す
園芸師 アーバーコール グレード1の良木を探す
アーバーコールII グレード2の良木を探す
アーバーコールIII グレード3の良木を探す
アーバーコールIV グレード4の良木を探す
漁師 ガルアイ グレード1の穴場を探す
ガルアイII グレード2の穴場を探す
ガルアイIII グレード3の穴場を探す
ガルアイIV グレード4の穴場を探す


システム関連
メインメニュー関連
UI表示が高速化されました。
修錬値および経験値が、常駐表示されるようになりました。
「ステータス&装備」が、「ステータス」と「装備」に分割されました。
他PCを調べた際に表示される「プロフィール」の表示方法が変更され、部位を選択しなくてもアイテム詳細が見えるようになりました。またログに対象のリンクシェル名が表示されるようになりました。


ソロプレイ時に限り、戦利品が直接かばんに入るようになりました。かばんがいっぱいだった場合は、従前通り「戦利品目録」に登録されます。
戦利品が存在する場合、システムメニューに「戦利品」が表示されるようになりました。
各種ウィジェットの非アクティブな状態での表示が調整されました。
各種ウィジェットがアクティブな状態でも、ゲームパッド操作でオートランをON/OFFできるようになりました。
CtrlとAltで表示されるマクロパレットのカーソル位置が別々に保存されるようになりました。
メニュー項目 変更点
ステータス 「ステータス」と「習得クラス」、および「だいじなもの」が表示されるようになりました。
これらはタブ分けされ、タブの切り替えはキーボードの場合は「Tab」/「Shift+Tab」、ゲームパッドの場合はユーザーマクロ(Ctrl)/ユーザーマクロ(Alt)ボタンで切り替えることができます。
「だいじなもの」の表示箇所が「アイテム」から「ステータス」に変更されました。
表示パラメータが整理され、メインアームの情報のみが表示されるようになりました。
属性の表示をフィジカルボーナスでの表示に合わせる形で変更されました。
装備 装備品にカーソルを合わせるだけで詳細を確認できるようになりました。
装備する部位を選択すると、その部位で装備可能な装備品のみが表示されるようになりました。
アイテムにフォーカスがあった状態で、マウスの場合はアイテム詳細の右下にある矢印を選択、またはゲームパッドの操作(左、右)およびキーボードのキー入力(←、→)で消耗度が表示されるようになりました。
※12月中旬のバージョンアップで詳細の下に表示されるようになり、切り替え操作をする必要がなくなる予定です。
アクションメニュー アクションを装備する際に、メインアーム/サブアームを選択する必要が無くなりました。
アイテム 上部にアイテムリスト、下部にカーソルを合わせたアイテムの詳細が表示されるようになりました。
サブメニュー(販売/買取/修理依頼/修理/捨てる/ソート切替)が追加されました。
所持品をソートする機能が追加されました。
※ソート機能をONにするとアイテムが種類順に並び、OFFにすると入手順の並びになります。
※今後のバージョンアップで、更に種類順以外の並びや手動による並び変えの機能を追加する予定です。
ジャーナル ジャーナルから開いたマップにも、エリア名が表示されるようになりました。また、自PCがそのマップと同じエリアにいる場合に限り、自PCの現在位置が表示されるようになりました。
コンプリートしたクエストの履歴をジャーナルで確認できるようになりました。
パーティ ワールド人数、周辺人数が表示されなくなりました。
コミュニケーション フレンドリストにパーティ勧誘機能が追加されました。
フレンドリスト/ブラックリストにキャラクター名を登録する際、「姓」「名」の入力欄に「Tab」で移動できるようになりました。
リンクシェル リンクシェルを常に一覧で確認できる表示方法に変更され、カレントリンクシェルはアイコン付きで表示されるようになりました。


カレントリンクシェルのログ表示に、カレントを表すアイコンが表示されるようになりました。
リンクシェルリストの横に、リンクシェルのログと対応した番号が表示されるようになりました。
マップ マップの左上に自PCの現在地が座標表示されるようになりました。
新規代名詞をコマンドラインに入力することで、ログ上にも同座標を表示することが可能です。
マウスのドラッグ操作により、スクロールできるようになりました。
「PageUp」、「PageDown」で表示を拡大/縮小できるようになりました。
自PCと同じエリアにいるパーティメンバーの現在位置がリアルタイムで表示されるようになりました。
マップを開いた状態でも常にログウィジェットが前面に表示されるようになりました。

コンフィグ
サウンド設定 「サウンドボリューム設定」が「サウンド設定」に名称が変更されました。
カメラ設定 「カメラの垂直位置」の項目が追加されました。キャラクターの表示位置を上下に調整することができます。
「イベント時のNPCカメラロックオン」の項目が追加されました。NPCに話しかけた際、カメラのロックオン有無を設定することができます。
ログ表示設定 タブの追加が可能になりました。
1列目のタブを有効にすると、ログウィジェットのタブが増えていきます。
2列目のタブを有効にすると、もう1つログウィジェットが増えます。
※文字入力は、1つ目のログウィジェットのみ有効です。
※タブの切り替えは、「Ctrl+← or →」で行えます。また、ログウィジェットのアクティブ/非アクティブに関わらず、タブ表示が固定されるようになりました。
チャットフィルター項目に「製作」と「採集」が追加されました。これをOFFにすることで、他人の製作/採集ログをフィルタリングできるようになります。
ログ文字色設定 「ログ文字色設定」の項目が追加されました。チャットログの文字色をチャットモード別に変更することができます。
ログウィジェットの背景透過度 「ログウィジェットの背景透過度」の項目が追加されました。非アクティブ時のログウィジェット背景の透過度を変更することができます。
ゲームパッド向けキーボード設定 「ゲームパッド向けキーボード設定」の項目が追加されました。ONにすると、アルファベット、および数字キーから直接チャット入力が可能になります。
※ONにした場合、専用のキーコンフィグが適用され、任意にキーコンフィグすることはできません。
キーボード設定 キーコンフィグが可能な項目が追加されました。
[ターゲット設定]
・パーティメンバー1をターゲット
・パーティメンバー2をターゲット
・パーティメンバー3をターゲット
・パーティメンバー4をターゲット
・一番近くのPCをターゲット
・一番近くのNPCをターゲット
[その他設定]
・ステータス
・装備
・アクションメニュー
・フィジカルボーナス
・アイテム
・戦利品
・ジャーナル
・調べる
・バザー
・製作・採集
※新しく追加された項目はデフォルトではキーがアサインされていません。
キーアサインの初期設定が一部変更され、「自分をターゲット」がF1、および「パーティメンバーをターゲット」がF6に設定されました。
またUキーが「アイテム使用」、Zキーが「アクション効果範囲変更」のショートカットキーとして専用に割り振られました。
※これらのアサインを有効にするには、「キーボード設定」を一度「初期値に戻す」必要があります。
ユーザーマクロ編集 マクロボタン単位でのコピー&ペーストが可能になりました。行単位のコピー&ペーストは、従前どおりマウスで範囲を指定してから「Ctrl+C」/「Ctrl+V」の操作で行えます。



その他
アニマに関して、以下の調整が行われました。
デジョンのアニマ消費量が2 → 1に変更されました。
各都市国家のエーテライトへテレポする場合、アニマ消費量が半減するようになりました。
エーテライトの近くにいるNPCにギルを払うことで、最大3ヶ所のエーテライトを「お気に入り」に登録する機能が追加されました。
お気に入りに登録したエーテライトにテレポをした場合、アニマ消費量が半減します。
テレポを選択した場合、現在のアニマの量が表示するようになりました。
※各都市国家のエーテライトをお気に入りに登録することはできません。


チャット機能に関して、以下の調整が行われました。
コマンドラインが常に表示されるようになりました。
コマンドラインのボタンで、チャットモードの切り替えやログ表示設定などが行えるようになりました。
チャット入力中にチャットモードを切り替えても、それまでに入力した文字が消去されなくなりました。
定型文辞書のページ切り替えが、キーボードのキー入力(←、→)で行えるようになりました。
ブラックリストに登録しているPCのエモートログが表示されないようになりました。
エモーションのテキストコマンドが拡張され、サブコマンドにmotionを指定するとログを流さず、モーションだけするようになりました。
例)ログを流したい場合: /wave
ログを流したくない場合: /wave motion
「Ctrl+R」で、tellに対して返信することができるようになりました。
キー操作を行う度に、tellを返信する相手を最大20人までさかのぼることができます。
チャットモードを切り替える方法が追加されました。
  一時的に切り替える場合(※) 固定する場合
say Ctrl+S /s
tell -- /t
shout Ctrl+H --
Party Ctrl+P /p
LinkShell Ctrl+L /l

※ログウィジェットが非アクティブ状態でも同様のキー操作でチャット入力状態にすることができます。
※Ctrl+Tによるtellの一時切替機能は、12月中旬のバージョンアップで自身からtellを送信した相手に対するショートカットを追加する予定です。

テキストコマンド「/equip」で、同じ名称のアイテムを複数所持している場合でも、複数の部位に装備できるようになりました。
テキストコマンド「/action」および「/equipaction」で、mainとsubを指定する必要が無くなりました。
マーケットへの移動方法が変更されました。
リテイナーに関して、以下の調整が行われました。
リテイナーが所持できるアイテム枠の上限が80 → 100に変更されました。
リテイナーが着替えることでバザー品を展示させる機能が追加されました。
アイテム受け渡し画面が変更されました。スタック品以外は、アイテムを選択するだけで受け渡しが行われます。
「所持金」ボタンがタブ化され、タブを選択することでギルの受け渡しができるようになりました。
リテイナーおよびPCがバザー中のアイテム名の横に、販売価格が表示されるようになりました。
リテイナーのステータスおよびPCのバザーがアイコンでの表示に変更されました。
また、数量表示と価格表示が、ステータスによって色分けされるようになりました。パック売りの場合は、数量表示がカッコでくくられるようになりました。
バラ売り販売中
パック売り販売中
買取中
修理依頼


アクションバーの配置を任意に設定できるようになりました。
ゲームパッドの操作(左、右)およびキーボードのキー入力(←、→)では、バトルレジメンモードにカーソルが移動しなくなりました。
「Tab」によるターゲット選択の優先順が調整され、ターゲット可能な対象が自PCの前方に存在する場合は最初に対象をターゲットするようになりました。
自PCの前方に占有中のモンスターが残っている場合、ターゲットが自動的に切り替わるようになりました。
ターゲットしていない状態で、モンスターに襲われた場合や、PCから回復魔法などをかけられた場合に、自動的にターゲットするようになりました。
自PCおよびパーティメンバーのプレイヤー・ウィジェット(HP/MP)をクリックすることで、対象をターゲットできるようになりました。
自PCおよびパーティメンバーをターゲットした際に、ターゲット対象に枠が付くようになりました。
味方NPCにサブターゲットを合わせることが可能になりました。
交渉を行っている際、PC/NPCがモーションを行うようになりました。
ウルダハの冒険者ギルドの扉が常に開いている状態に変更されました。
キャラクター作成時に、キャラクター作成を一時停止しているワールドも表示するようになりました。
負荷軽減対策が行われました。
負荷軽減対策のため、各エリアを複数のサーバーで分割する処理が行われました。
これにより、同じエリア内であっても他PCのネームプレートが半透明で表示される場合があります。
タイトル画面「ゲームスタート」選択後の「プレイヤーの皆さんへ」のメッセージのボタンが「はい/いいえ」に変更されました。
FINAL FANTASY XIV Configに関して、以下の変更が行われました。
「環境設定」→「画面設定」内「描画品質」が、「全体の描画品質」と「背景の描画品質」に分割されました。
※「背景の描画品質」にて背景を低品質にするほど、処理負荷が軽減されます。
「環境設定」に「フォント設定」が追加されました。
ゲーム全体のフォント表示を、ご利用のWindows PCにインストールされているフォントに置き換えることができます。
この機能を使用する場合、ゲーム独自のフォントでは正しく出ていた文字が正しく表示されなかったり、表示レイアウトがおかしくなったりする可能性がありますが、それらの不具合については動作保証対象外になりますのでご了承ください。


不具合修正
エーテリアルノードが消えてしまう場合がある不具合が修正されました。
エーテライトとエーテリアルゲートの繋がりが正しくなかった不具合が修正されました。
変更前   変更後
キャンプ・ブリトルバーク ⇔ 迷霧湿原 → キャンプ・ブリトルバーク ⇔ 唄う裂谷
キャンプ・レヴナンツトール ⇔ 唄う裂谷 → キャンプ・レヴナンツトール ⇔ 迷霧湿原


以下のGLに関して、リーヴクエスト名や指令文が正しくなかった不具合が修正されました。
変更前   変更後
[ ホライズン採掘場の調査 ]
採掘ギルドではホライズンの鉱脈を調査している。現地にて採掘場を試掘してもらいたい。なお、成果は不問とする。 → [ ノフィカの井戸採掘場の調査 ]
採掘ギルドではノフィカの井戸の鉱脈を調査している。現地にて採掘場を試掘してもらいたい。なお、成果は不問とする。
[ 宝飾品の材料「霊銀鉱」調達 ]
宝飾店エシュテムでは、セレブ向けの特注品を製作するため、良質の材料を必要としている。ホライズンにて、指定物を採掘してくれ。 → [ 宝飾品の材料「霊銀鉱」調達 ]
宝飾店エシュテムでは、セレブ向けの特注品を製作するため、良質の材料を必要としている。ノフィカの井戸にて、指定物を採掘してくれ。
[ 鏃の材料「骨片」調達 ] → [ 矢尻の材料「骨片」調達 ]
[ 鏃の材料「鉄鉱」調達 ] → [ 矢尻の材料「鉄鉱」調達 ]
[ 鏃の材料「黒曜石」調達 ] → [ 矢尻の材料「黒曜石」調達 ]


斧術「スカルサンダー」、「ブルータルスウィング」で、常に範囲攻撃できていた不具合が修正されました。
斧術「ディフェンダー」で、常に敵視上昇率+の効果が得られていた不具合が修正されました。
斧術「ウォーモンガー」の効果が正しく発揮されていなかった不具合が修正されました。
ウェポンスキルで攻撃した場合、槍術「竜槍」および「竜剣」の効果が正しく発揮されていなかった不具合が修正されました。
魔器による通常攻撃の場合、槍術「竜槍」の効果が正しく発揮されていなかった不具合が修正されました。
槍術士の特性「クイックステップ」の効果が、常時有効になっていた不具合が修正されました。
呪術「ネイチャーフューリー」の効果範囲が正しくなかった不具合が修正されました。
幻術「フレア」「フリーズ」等の古代魔法のダメージ範囲がプレイヤー自身の足下を中心に発生していた不具合が修正されました。
アイテム名に「+1」「+2」などの表記がある場合、マクロによるアイテムの使用や装備の変更などが正しく行えない不具合が修正されました。
特定方法で同じPCのバザーを閲覧した際、前の出品アイテムの名前が表示されてしまう不具合が修正されました。
一部のイベントシーンにおいて音量が大きくなってしまう場合があった不具合が修正されました。
The Lodestoneにおいて、掲載されている製作レシピの情報に誤りがあった問題が修正されました。
アイテム名 変更前 変更後
ダークシルバープレートレット 甲冑師のレシピ (徒弟) 甲冑師のレシピ(下級)
ブラックレギンス(グレイソックス) 別技能なし 裁縫師 見習


確認されている不具合
アイテムを100個所持したPCが、リテイナーへのアイテム受け渡しを行うと、エラーメッセージ表示後、アイテムのトレードができなくなる場合があります。その際は、PCのアイテム枠を99個以下にしたうえでアイテムの受け渡しを行ってください。
占有中のモンスターが残っている場合の自動ターゲット移行が正常に行われない場合があります。
劣化した装備品を外しても、劣化状態を示すアイコンの表示が消えない場合があります。
なお、アイコンの表示は、劣化した装備品を使い続けて廃品にするか、劣化したアイテムを装備して、NPCに修理を依頼することで消すことが出来ます。




[2010/11/26 11:24] FF14 | TB(0) | CM(0)

エロい宣伝ばっかりくるのでhttpはNGワード設定してます

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tirtyu.blog52.fc2.com/tb.php/1303-5d45d1f1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。