消化リレーに参加してみませんか 

求人票

掲載日時: 2007年04月08日(火) 12時35分
募集期限: 2007年04月26日(土)

募集地域: 首都圏/関東/甲信越/北海道/東北/北陸/東海/近畿/中国/四国/九州/全国
職  種: 野外で火を消す軽作業
仕事内容: 

*************【 急 募!! 】*************
4月26日の1日だけの短期です!実働時間も極短時間!
今世界で注目されている有名なお仕事です。
あなたもテレビに出てみませんか。

時  間: 0.5時間~ 本人の自由裁量に任せています。応相談
勤務地 : 長野県
給  与: 応相談
福利厚生: チベット国旗支給。
採用条件:
・チベットに関する知識を有する人 ※未経験でも大歓迎!
・インタビューでキチンと受け答えできる人 ※外国語ができる人大歓迎!
・制服は支給します(クリーニング代はご負担ください)
・パソコンの操作経験がある人
・頑張れば頑張っただけ注目度UP!留置所入居の権利が得られるかも!
・部活感覚で楽しく働くことが出来ますよ!




米金門橋に五輪抗議の横断幕 「自由なチベット」と書き加え

4月8日9時45分配信 産経新聞
 【サンフランシスコ=松尾理也】北京五輪の聖火リレーで北米大陸唯一の立ち寄り地となる米カリフォルニア州サンフランシスコで7日、観光名所ゴールデンゲート・ブリッジ(金門橋)のワイヤに人権問題活動家がよじ登り、抗議の横断幕を掲げる騒ぎがあった。

 横断幕は、「一つの世界、一つの夢」という北京五輪のスローガンに「自由なチベット」と書き加えたものなど2種類。路面からから約45メートルの上空にひるがえった。

 よじ登ったのはチベットの人権問題をめぐる学生組織の活動家3人で、空中から地元テレビ局などに携帯電話をかけ、チベットでの聖火リレーの中止を訴えるパフォーマンスも。抗議行動を終えて路面に降りたところを、待ちかまえていた当局に逮捕された。

 北京五輪の聖火は8日夕、サンフランシスコ入りし、9日、10キロ弱に短縮されたコースを走る。現地にはチベット問題をはじめ、中国の人権状況に批判的な各種団体が続々と集結しており、活発な抗議活動が予想されている。

エクストリーム・聖火リレー盛り上がってまいりました(^ω^)
優勝候補のイギリス、フランス、アメリカの3強が頭一つ飛び抜けていますが、日本も中国様から激励の言葉を承っておりますので頑張らなければいけませんね。

長野の聖火リレーで中国側がデモ抑止対応など要請
補足説明:中国政府が日本文化を学び、ダチョウ倶楽部の「抗議するなよ!絶対するなよ!絶対だぞ!」を日本政府に伝えたものである。

政府はデモの対策をしているという建前を中国様に示すため、国産核搭載弾道ミサイル「遺憾の意」の準備を進めている。
gr6-sdf931.jpg





[2008/04/08 18:21] 雑記 | TB(0) | CM(0)

エロい宣伝ばっかりくるのでhttpはNGワード設定してます

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tirtyu.blog52.fc2.com/tb.php/888-78cea039